ホーム > 当院のこだわり

当院のこだわり

顕微鏡による精密な診療を行っています

当院のこだわり01

工藤歯科では顕微鏡による最先端治療により、精密かつ正確な診療ができます。治療のやり直しを避けたい方、時間は多少費やしても間違いのない、質の高い治療を受けたい方にお勧めです。

顕微鏡による精密な診療を行っています

顕微鏡による精密な診療を行っている歯科医院は日本ではまだ数%に過ぎません。当院では、歯科医師対象の顕微鏡エンドセミナーのインストラクターもしている歯科医師が顕微鏡診療をしています。

今までの治療と顕微鏡治療の違い

今まで
今まで

暗くて見にくいお口の中の、さらに小さな歯、歯の詰め物のわずかな隙間や穴、歯肉の細かな異常を見つけるのに、従来の無影灯と肉眼による確認、治療には明らかに限界がありました。

顕微鏡治療なら
顕微鏡治療なら

従来の証明では確認しづらかった部位も驚くほど明るく、また、5倍~20倍まで拡大することが出来るので、細かな異常もありありと見ることが可能になりました。

詳細はこちら≫

歯の神経の治療(根管治療)に力を入れています

歯の神経の治療(根管治療)に力を入れています

「以前に治療のために、神経を取った歯が腫れたり痛んだりする。。」そんなお悩みありませんか?

実は日本の歯科医院は、歯の神経の治療(根管治療)成功率が世界レベルと比較して残念ながら低い傾向があります。その理由としては、スウェーデンなど欧米の歯の神経の治療の専門医の治療方法に従ったスタイルでやられている先生が、日本では非常に少ないことと関係があります。

当院では、歯科の先進国であるスウェーデンの根管治療専門医師に直々に師事したスタイルで専門医師と同等のコンセプトで診療にあたっていますので、歯の神経をとった歯に関する問題でお困りの方にお勧めです。

詳細はこちら≫

歯科麻酔医師による無痛診療、鎮静法を行っています

歯科治療への恐怖心や不安感の強い方、口の奥の感覚が敏感ですぐに気持ち悪くなる方などは、治療を受けたいと思っても治療ができないため悪い状態のままであきらめて放置してしまいがちです。そんな方には歯科麻酔医師の行う静脈内鎮静法がお勧めです。

これは、点滴を通して、鎮静薬を使うことにより、非常にリラックスできて、少し眠たいような感覚のまま治療を受けられるものです。
全身麻酔とは異なり、治療中の意識はありますが、非常に眠たいけれど起きているような状態でいられますので、今までできなかったような治療が楽に受けられるようになります。

血圧が高い、心臓病を患っている、薬をたくさん飲んでいるなど全身疾患のある方にも麻酔医師の管理の下に鎮静して治療することは非常に安全で有効な方法です。詳細は担当医師にお問い合わせ下さい。

治療よりも予防を重視しています

治療よりも予防を重視しています

歯科でお困りの方は、基本的に予防ができなかったということなのですが、従来の治療して終了というスタイルではやはり、予防法をマスターされないのでまた数年で似たような問題が再発してしまいます。

当院では、治療ももちろん行いますが、治療よりも予防管理を重視して、適切な予防法を患者さん自身が実行できるまで時間をかけて指導・管理させていだきます。

治療して終わりではなく予防方法を指導・管理することでお口のトラブルから患者さんを未然に防いでいます。

いつも笑顔でお待ちしております

当院では歯科先進国であるスカンジナビアの歯科で応用され認められている方法を基本に診療しています。 他方で、治療そのもののストレスを緩和したり、免疫力の向上には東洋医学的なアプローチを取り入れています。

患者さんの問題をしっかり受け止めること、診療にかかわる苦痛をなるべく少なくすること、診療環境の整備など、当り前のこと、基本的なことを大切にしていきたいと思っております。

いつも笑顔でお待ちしております

診療方針 >>